ネックアイロンの出番

ネックが反るとトラスロッドが付いていれば、だいたいはそのトラスロッドを締めたり、緩めたりして調整ができます。

ネックに使用されている木は、いろいろな性質があるので同じグレードの同じモデルでも柔らかい木もあれば硬い木もあり、反りやすいネックもあり反りにくいネックもあります。

あとは、ギターの保管状態によっても変わります。

物置に入れっぱなしのギターは、大体ネックが反っているでしょう!

そんな反りっぱなしのギターで弾いたら、さぞかし弾きにくいでしょう!

弾きにくいと感じたら、調整に出してください。

今回修理依頼のギターは、ジャックプレート交換と、ポット交換と、セレクタースイッチ交換の依頼でしたが、ネックの反りが確認できたので、ネック調整もする事になりました。

が、トラスロッドはもう限界で、一番締めた状態でもかなり反っていました。

写真のネック中間部、ストレートゲージとフレットの間がかなり開いてます。

これで弦を張ったらもっと反って、小指が入っちゃうくらいです。

こんな時にネックアイロンの登場です。

まず、ロッドを緩めます。

順反りなので、1フレットと最終フレットにに角材を置き、その上にネックアイロンを置きます。

そして、だいたい真ん中あたりに専用クランプで軽く締めてヒーターをかけます。

ヒーターは、サーモが付いているので一定の温度になるとヒーターが切れるので、温め過ぎはないです。

ネックが少し温まったら、クランプを締めていきネックを逆反り状態にし、1日置きます。

ヒーターを切って、半日冷まして固めます。

で、アイロンを外して確認したところまだなので、もう一回やります。

今度は両端の角材を厚めにし、長めにかけたところ、今度はバッチリでした。

あとは、弦を張った時の張力も考えて、トラスロッドを締めます。

ここまでやれば、弦高低めのセッティングも可能です。

アッセンブリーの交換も済んで完成!

「ネックアイロンの出番」への10件のフィードバック

  1. フェンダージャパンのストラトを所有しておりますが、ネックが順反りとなっています。トラスロッドも限界です。ネックアイロンで修理は可能でしょうか?その場合の価格等はいくらでもくらいになるでしょうか?

    よろしくお願いします。

    1. お問い合わせをいただきありがとうございます。トラスロッドの限界で反りが直らないネックでも、ネックアイロンで直すことは可能です。費用は基本料¥9,900(税込)ですが、ネックをストレートにして弦を張っても場所によって弦がビビる場合があります。それは、フレットの片減りですので、その場合はフレットの擦り合わせやフレット交換が必要になります。ネックの状態を見させていただかないと、なんとも言えませんが・・・。

  2. アコースティックギターのネックアイロンも可能でしょうか?
    ギブソンのJ-160Eでネックのハイ起きがある状態です。
    価格なども教えてください。

    1. お問い合わせをいただきありがとうございます。ネックアイロンはアコースティックギターでも修理可能です。アコースティックギターのネックのハイ起き
      の場合ですと、クランプが普通の物と違うクランプを使いやります。工賃は基本税込¥9,900です。宜しくお願いいたします。

  3. レスポールのネックがねじれてしまっているのですが、アイロンで修理することは可能でしょうか?
    費用もわかりましたらお願いいたします。

    1. お問い合わせをいただきありがとうございます。レスポールのねじれもネックアイロンで修理可能です。工賃の基本料金は、税込¥9,900ですがネックが戻った後、場所によってフレットがびびるようですと、フレットの擦り合わせが必要になります。宜しくお願いいたします。

  4. トラスロッドが限界の状態での逆反りのローズネックがあります。アイロンで強制的に戻すしかありませんが、またいつか元に(逆反りに)戻ってしまうものなのでしょうか?

    1. お問い合わせをいただきありがとうございます。
      トラスロッドが限界と書いてありますが、一番緩めてフリーの状態でということでしょうか?それとも一番締め切っての状態でしょうか?逆反りもネックアイロンで直してきていますが、保管状態が悪くなければ戻ることは無いと思います。

  5. ストラトの1Pメイプルネックの元起きはネックアイロンで修正可能でしょうか?

    また少しのネジレに関してはいかがでしょうか?

    何卒宜しくお願い致します。

    1. お問い合わせをいただきありがとうございます。
      今まで、1ピースのメイプルネックを何本も直してきていますので、大丈夫です。
      ねじれも直りますので、ご心配なく。
      誠に申し訳ございませんが、2021年秋よりネックアイロン基本料は税込¥11,000になり、元起き修正の基本料は¥16,500になりましたので、宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。