民生ブラックトップレプリカへの道 第四章 ブリッジ編

民生氏のブリッジを見るとビグスビートレモロ使用時のチューニングの狂いを抑える為に前回交換したロック式ペグと、あとローラーブリッジに交換してありました。でこのローラーブリッジは、今では入手困難なグレッチ製のブリッジで、依頼者さんも苦労して手に入れたみたいです。ローラーブリッジ本体をギブソンブリッジと交換するだけですが、民生氏のギターの写真を見るとサムナットがギブソンと比べると大きいではないか!ということで、サムナットも変えようと思ったら、ガバガバ!これはスタッドごと交換しないとなりません。ギブソンのスタッドを抜いて、穴の径を広げてグレッチというか国産のスタッドをねじ込みます。

スタッド穴
グレッチスタッドとサムナット

これで民生氏のギターにまた近づきましたね!チューニングの狂い少なく安定感抜群!弦高調整もしやすい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です