ジャズベのノイズ対策!

ジャズベの2個あるピックアップの内、片側だけボリュームを下げるとジーというノイズが気になりだします。

これは、ジャズべの場合フロントとリアのピックアップでハムバッキング配線になるようになっていて、片方のピックアップだけだとただのシングルコイルになるのでノイズがでてしまうのです。

その片側のシングルコイル状態で、弦や金属部分から手を放すともっとジーというノイズが増してきます。

今回は、この手を放した時のノイズを減らすミッションです。

この作業は、裏に粘着剤の付いたアルミテープを目立たない所に貼っていきます。

f:id:mgs-shizuoka:20120403165644j:image:w360

f:id:mgs-shizuoka:20120403174102j:image:w360

目立つ所に貼ってもいいけどカッコ悪いし、弾いているうちに剥がれてきてしまいます。

大体、ピックガード裏、コントロールキャビティ内、ピックアップキャビティ内が主なところでしょう。

f:id:mgs-shizuoka:20120405172406j:image:w360

これだけアースが増えれば効果が期待できます。

昔70年代後期のギブソンのレスポールなどは、感電防止のためコントロールからテールピースにアースをとってなく、弦を触ってもノイズは減らないので、キャビティ内にアースを増やしていました。

今回、アルミテープの貼りつけ後やはりノイズは減り、弦を触った際のバチバチ音も気にならなくなりました。

オススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です