スピーカーのコーン紙に注意!

スピーカーは消耗品として考えよう!

低音をよく出していると、そのうちにコーン紙や、エッジが破けて音を出した時にビリビリ鳴ります。

こうなりましたら、ユニットごと交換か、コーン紙やエッジを貼り替えれば直ります。

スピーカーから音が「ウン」とも「スン」とも言わなくなったら飛んじゃってます。

ユニットごと交換は、はずして新しいユニットを付ければ元の音にもどります。

コーン紙やエッジを貼り替えの方が、金額的には安く済みますが、サウンドが変わるおそれがあるのと、コイルは古いままですので今度はコイルがいっちゃう可能性が高いということです。

どちらにしても、いつかは壊れてしまいます。

f:id:mgs-shizuoka:20111023192337j:image:w360

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です