オイルステインの落し穴!

ネックのグリップを自分の手に合うように細く削る方がいます。

自分の手に合うように、納得行くまで仕上げられここまではいいのですが、削った部分は塗装が無いので、この後ホームセンターなどで売ってるオイルステインを塗ってしまう方がいます。

家庭で簡単に塗れるので、そうする方が多いです。

しかし、あとあとリフィニッシュする時に、このオイルが邪魔して塗料がはじいて(ハジキ)しまいます。

塗料がはじかないように、オイルが染みてないところまで削らないとなりません。

削った後、試しにシーラーを塗って、はじかくなったらオッケー!

その後、ラッカーサンディングを塗って、サンディングして、その上にクリアラッカーを何回か重ねて乾燥!

その後、水研ぎしてからバフがけして出来上がり!

ネックだと削れないロゴ部分などがあり、マスキングをして塗装をしたり、段差ができるところを慣らさなくてはならないなど、手間と時間がかかる作業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です